顔が大きかったのが最大の悩みでした。

私は学生時代、体格が良かった上に、顔も大きかったのでそれが悩みでした。親にはエラが張っていて、四角面だといわれていました。

学生時代はそれがかなりのコンプレックスで、いつも悩んでいました。社会人になり、自分でお金を稼げるようになってから、リファカラットを購入しました。

毎日自宅でリファカラットを使って、マッサージを行えば、多少顔が小さくなる、顎 たるみを解消できると思いました。

しかし、忙しくて続けることができず結局数か月しか使うことができませんでした。

その後は年齢とともに、ぷっくりしていた頬はこけていきました。しかし、もともと顔の頬骨が出ているので、顔は痩せても逆にその部分が目立ってしまいました。

今でも自分の写真を見ると、頬骨が出ているのが気になってしまいます。その為、なるべく写真に写る時は、正面から撮るようにして、斜めからは取らないようにしています。

幸いなことに張っていたエラは大人になるにつれて、徐々になくなっていきました。

今では誰も私のことを四角面という人はいません。学生時代よりも痩せたこともあり、身長は高めですが、体格が良いという人はいなくなりました。

どちらかというと、痩せていると言われるようになりました。

顔の悩みは尽きませんが、昔に比べたら随分マシになったような気がします。